Welcome to

SELECTION COFFEE

Home / shop / フレンチプレスで味わうスペシャルティコーヒー【山形県IsKoffe】

フレンチプレスで味わうスペシャルティコーヒー【山形県IsKoffe】

is33

今回は「セルフdeフレンチプレス!」という面白い企画があると聞きつけて、山形県のIsKoffeeに伺ってきました。

元々、倉庫だった場所を改装して作ったというオシャレな空間での一時は格別でした。

is77

is03

is05

is02

コーヒーへのこだわりを感じるメッセージも。

僕たちのコーヒー

僕たちのコーヒーには沢山の人々の丁寧な手仕事が繋がっています。
コーヒーづくりのスタートは「素材」から。
海の向こうでは毎日、自然と向き合いながら栽培に励む人々がいます。
僕らが会いに行く生産者の素材には、もぎたての果物やお花の香り。
焼きたてのお菓子や、魅力的なスパイスを感じさせる特別な風味が詰まっています。
そんな彼らに譲って頂いた大切な素材に感謝し、
僕らは毎日、この場所で、コーヒーづくりとしての最後の手仕事を重ねていきます。
美味しいコーヒーがいつか沢山の人々の心を紡ぎますように。

is11

そのこだわりは、毎年産地まで買い付けに訪れるほど。

is66

パンフレットにはこんな記載も!

毎年のコーヒートリップ
僕たちは毎年、一年分のコーヒーを買い付けに産地へ訪れます。ニカラグア、エルサルバドル、コスタリカ。熱帯の国々を生産者に案内してもらい自分の足で農園を巡り、どんなところで、どんな人が、どんな風に育てた素材かを理解するのが旅の目的です。 農家と信頼を築くにつれ、情で豆を買ってしまわないように、僕たちは彼らの目の前でカッピング(品質検査)を行なっています。カッピングは詳細を伏せた環境でおこない、コーヒーを口に含み、甘さ、質感、酸味、香りなどのコーヒーのおいしさを採点していきます。点数が高く、自信をもって「おいしい豆を作っている」と言える生産者からフェアな価格で譲ってもらうことにしています。 これまで取り引きをしてきた農園や、新しい農園と双方平等に「おいしさ」で付き合うことで、コーヒーの流通を良いものにしていけると考えています。
毎日のロースト
コーヒー豆の隠されたおいしさを引き出すロースト。青臭い匂いからはじまり、豆が茶色に変化し、中心に熱が入り風味が弾けだすと店内に甘い香りが漂います。毎日、朝から夕方、遅いときには閉店まで豆をローストしているので、運がよいと鼻でおいしさを楽しめます。 ローストの具合一つで、コーヒーは単に苦い、酸っぱい飲み物ではなく、苺のような果実味を感じたり、蜂蜜やキャラメル、チョコレートの様な甘さを感じるフレーバを引き出せます。
一釜ごとのカッピング
ローストを一釜するたびに、必ずカッピングをしています。コーヒーを口に含み、甘さ、質感、酸味、香りなどのコーヒーのおいしさを採点し、その素材の風味が十分に引き出せているか確認します。 日々移り行く季節とともに気温、湿度、天候が焙煎に大きく影響し、毎日同じ事をしていても、風味をコンスタントに引き出せるわけではありません。日々、仮説をたてローストしカッピングで検証する。これが、僕らの日課です。こうした記録と分析が豆のポテンシャルを引き出す足がかりになると考えています。

コーヒーへの果てしなき情熱を感じます。

フレンチプレスで美味しくいただきました!

ls06

いたるところからコーヒーへの愛を感じることができるIsKoffeeさん。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

Is Koffee
山形県山形市南館3-5-9
■営業日:月・水・金・土・日 10:00~19:30
■定休日:火・木
■サイト:公式Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To get the latest update of me and my works

>> <<